PRODUCT

サブロクシステム デジタルインナーミラー DRMR780-ZOOM 取扱説明書

ミラーにカメラ映像を映し、後方視界をクリアに!

特徴01

あらゆる国産車、
輸入車に
取り付け可能。
本製品は純正ルームミラーに被せ、付属のゴムバンドで固定していただく「汎用タイプ」が基本セットになります。すべての国産、輸入車に対応し、取り付けも非常に簡単です。また、車種別に設定されたアームキットがセットになった専用品タイプもあります。

車両電源からの電源供給

駐車監視ケーブルを接続すれば走行中も、駐車中(最大48時間)も録画することができます。駐車時間も設定時間が過ぎてからも内蔵バッテリーでの衝撃検知が動作しています。

シガーソケットからの電源供給

カメラ配線の取り回しをする必要はありますが、電源はシガーソケットからの取り出しとなりますので、まず使用して見たい時に有効な電源供給です。

アーム交換型ミラーアーム付きセット


「車種別アームキット」の装着で
スマートな取り付けが可能です
「車種別アームキット」を装着いただくと、純正品かのようなスマートな取り付けが可能です。純正ミラーを外しての交換装着となります。
汎用型システムでも、あとからオプションの「車種別アームキット」装着すればスマートな取り付けができるようになります。

特徴02 車内環境に影響されず、後方を確認できます。

純正のルームミラーは、車内に乗員や荷物が満載だと、後方が見えない場合があります。本製品を装着していただくと、リアゲートに装着したカメラの映像をルームミラーに映し出すことができます。そのため後方の視界がクリアになり、死角がなくなります。

mechanism

サブロク製品の仕組みは?

リアゲートに設置した付属のリア用カメラで撮影した後方映像を、
製品のルームミラーに映し出します。

ズレなくリアルタイムに映し出せます。
映し出す映像はズレることなく、リアルタイムの映像を映し出せるため、安全面での問題はありません。
鏡に映るよりも広い範囲が見えます。 
ソニー製STRVIS搭載の約200万画素の高精度カメラで撮影した映像を歪みなく、本体のミラーに映し出します。鏡に映るよりも広範囲を映し出すため、ピラーなどで死角になる斜め後方までをしっかりと確認できます。

特徴03 本体ミラーと別体式の
前・後2カメラ式ドライブレコーダー搭載。

前・後を広範囲に映し出す、フロントとリアの2カメラ式のドライブレコーダーを搭載しています。
高画質なフルHD仕様となるため、ナンバープレートまで鮮明に映し出せます。

障害物なく前後録画できるため、
常にクリアな映像を記録
フロントカメラはコンパクトでインナーミラー本体と別体式となるため、フロントウインドウにセットされている自動ブレーキのセンサーや車検ステッカーなどで視界を邪魔されることなく、常にクリアな映像を録画できます。
リアカメラの設置は
車内・車外お好みで
リアカメラは防水・防塵仕様のため、車内・車外いずれにも設置が可能です。

ドライブレコーダー機能は万全。

長時間録画対応
ACCをオンにすることで自動的に録画が開始されます。録画されたデータは、本体内にセット可能なmicroSDカードに保存されます。CLASS10の最大128GBのmicroSDカードが使用できますので、長時間の録画が可能です。
駐車監視機能付き
エンジン停止後も衝撃を感知すると録画を開始する、駐車監視機能付きです。録画ファイルはロックされますので、駐車中の防犯対策に最適です。「常時駐車監視ケーブル」を装着すると、エンジンオフ後もタイムラプス録画を行うことで、最大48時間の長時間録画を可能にしています。タイムプラス設定時間の後は内蔵バッテリーによる衝撃検知に切り替わる2重の安全機能付き
Gセンサー付き
車両への衝撃を検知するとファイルがロックされ、衝撃検知時の映像を保存します。
全国のLED信号機に対応

東日本/西日本のいずれの周波数にも対応するため、全国のLED信号機の点灯状態をチラつきなく鮮明に表示&録画することができます。

パソコンでの再生が可能

撮影したドライブレコーダーのデータは、本体ルームミラーだけでなく、専用パソコンソフトでの再生が可能です。
ダウンロードはこちら

Point

 映像の鮮明さ。

前後のカメラに求められる性能にあったセンサーを
前後高画質なフルHD式となるため、ナンバープレートまで鮮明に映し出せます。WDRを搭載していますので、
明暗差のあるシチュエーションでの映像の白トビや黒ツブレを抑制します。
※状況によっては不可能な場合もあります。
各カメラへのこだわり

それぞれのカメラにこだわりのセンサーを

  • フロントカメラにはヘッドライトとの相性の良いサブロクオリジナルセンサーを採用、前を照らすヘッドライトのような明かりの下でも濃淡がはっきりとする特徴があるセンサーを使用しています。
  •  
  • リアは、フロントに比べて、夜間の光量が不足しがちですのでSTARVISを採用、逆光や暗がりでも必要な情報を届けてくれるSONYSTARVISセンサーリアカメラには必須の装備になります。
夜間も鮮明に表示&録画が可能です。
暗闇や悪天候時でも、鮮明な表示&録画が可能です。

 操作は感覚的に。

表示範囲の切り替えが可能

カメラ映像が映し出された画面を上下に指でなでると、表示できる角度が変わります。

ZOOM機能搭載で後方はっきり

デジタル式ミラーでお客様からの要望が多かった「距離感を掴みやすくしたい」
サブロクでは、ユーザーがあらかじめ設定した拡大率にリアカメラ映像を拡大表示できるZOOM機能を採用しました。
ZOOMへの切り替えはとても簡単、画面上のボタンを1タッチするだけで映像を切り替えることができます。


※ZOOM機能は最大20倍になります。
※録画データーは通常時と同じ画質で広範囲が撮影されています。
直感的に使える設計

液晶画面はタッチパネル式なため、画面のタップで操作が可能です。メニューは日本語表記になっており、
直感的に操作しやすいフォントやワードを採用しています。

後退時も安心。

バックギア連動で下方映像を表示

シフトをバックギアに入れると、表示画面がリア下方に切り換わるため、
後退時の安全性確保に役立ちます。

電子機器への影響なし。

ノイズ対策済み

耐ノイズ性能が高いリアカメラケーブルを新開発! 地デジやカーナビにノイズの影響が出ないよう、対策しています。※当社基準

もしもの時も安心。

トラブル時にもミラーは使用可能

万が一製品にトラブルが発生し作動しなくなってしまった場合も、鏡として使用することは可能です。もしものときも運転に支障を来すことはありませんので、ご安心ください。

Option Parts オプションパーツ

サブロクシステム
GPS対応高画質
デジタルインナーミラー
DRMR780-ZOOM

仕様

製品名称 駐車監視対応デジタルインナーミラー
品番 DRMR780-ZOOM
キット内容 インナーミラー本体、フロントカメラ、リアカメラ、
常時駐車監視ケーブル、シガーアダプター、
取付ゴム、リアカメラ延長ケーブル(10m)、
64GB microSDカード、説明書
クロス、リアカメラ取付キット
本体ミラーサイズ 約293(W)×72(H)×17.5(D)㎜ 
※突起部除く
モニターサイズ 11.9インチIPS液晶
カメラレンズF値 フロント/F2.0 リア/F1.8
視野角 フロントカメラ:水平115.8度、垂直57度
リアカメラ:水平112度、垂直60度
録画解像度 フロントカメラ:1920×1080P、1280×720P
リアカメラ:1920×1080P、1280×720P
写真解像度 2M/0.9M
録画モード ループ録画
メモリーカード microSDカード64GB付属(最大128GB Class10)
録画音 ON/OFF選択可能
駐車監視 衝撃感知(内蔵バッテリー)
常時駐車監視(最長48時間タイムラプス録画)
Gセンサー 内蔵
エンジン連動 エンジン連動自動録画対応
GPS オプション
バック連動ガイドライン表示 あり(調整機能付き)
WDR機能 WDR/HDR機能付き
リアカメラ防水仕様 IP68
入力電圧 12V/24V
保証期間 1年

録画時間の目安

通常録画時(1080Pの場合)

SDカード
容量
撮影可能時間
32GB 約2時間40分
64GB 約5時間20分
128GB 約10時間45分

駐車監視タイムラプス録画時
(1080Pの場合)

SDカード
容量
撮影可能時間
1fps/秒  5fps/秒
32GB 約48時間 約22時間
64GB 約48時間 約44時間
128GB 約48時間 約48時間

※駐車監視機能を使用するには、常時駐車監視ケーブルの装着が必要となります。
※録画可能時間は理論値になり、実際の録画時間とは異なります。
※microSDカードのシステム領域は含まれません。
※ロックファイルが増えると、通常録画時間は短くなります。
※タイムラプス機能は最大時間が48時間となります。
※バッテリー保護のため、11.8V以下になると録画時間に関係なく衝撃検知モードに移行します。

TOP