PRODUCT

ブラインドスポットモーション(BSM)

後方からの車両の接近を光と音で警告

隣の車線後方から近付く車両やバイクをセンサーで検知し、ドアミラーのインジケーターを点灯させてお知らせします。
ドアミラーでは確認しにくい範囲をカバーしますので、安全性の向上に役立ちます。

check

サイドミラーでは見えない死角を補います!

特徴01 車両の接近を光でお知らせ
自車の左右後方の死角部分に車両が近付くと、バンパー内に設置したセンサーが感知します。その後、サイドミラー内のインジケーター(汎用の場合は丸型のインジケーター)が点灯し、危険をお知らせします。
特徴02 ウインカー作動時は音でもお知らせ
センサーが検知する範囲に後方車両が走行している際、ウインカーを操作するとインジケーターが点滅するのに加え、「ピピッ」という警告音でも危険をお知らせします。

Point

死角となる広範囲をセンサーが感知
検知エリアは広く、ミラーでは死角となる自車左右後方の車両を感知します。最新車両と同等の24GHzレーダーシステムを採用するため、精度にも自信があります。

mechanism

仕組みは?

付属のセンサーをリアバンパーを外したボディ側に設置します。このセンサーが感知することによって、光と音で警告を行います。

製品は汎用タイプと
車種専用タイプの2種を設定

サブロクシステム 
ブラインドスポットモーションBSM
type 1 あらゆる車種に対応する汎用タイプ

汎用タイプのインジケーターは、丸型でピラーなどの見えやすい場所に貼り付けて使用します。車種を選ばす取り付けが可能です。

汎用タイプ入力電圧:12V

type 2 ミラーごと交換する車種別タイプ

車種別タイプは、純正サイドミラーの鏡部分と交換して取り付けます。後付け感なく装着できるため、対応車種に該当するユーザー様にはおすすめです。

車種専用ミラーセット設定車種はコチラから

表示は純正のBSM
(ブラインドスポットモニター)風!

サイドミラーに表示されるアイコンは、純正のBSM(ブラインドスポットモニター)近似のものとなるのが特徴です。まるで純正のような仕上がりとなります。

純正のヒート機能も
そのまま生かせます

純正にヒーターが内蔵されている、ヒーテッドミラーにも製品は対応します。純正ヒーターのカプラーを製品に差すだけで、ヒート機能をそのまま使用できます。純正機能を損なわないのもこだわりです。

オプション品

  • Aタイプ
  • Bタイプ
  • Cタイプ
  • Dタイプ

オン/オフスイッチ
¥3,000(税別)

製品の機能をオン/オフできるスイッチをオプションにて設定しています。必要ないときは、このスイッチを押すと機能をオフにすることが可能です。純正の使用していないスイッチカバーと交換できるため、後付け感なく装着できます。自車のスイッチカバーと同形状のものを選んでお買い求めください。

安価で販売されている類似品とは異なり、サブロク製品には安心のJASC認定シールがついています。ユーザー目線で使いやすさや精度、画質の綺麗さを追求し、さらにはプロの施工技術者の目にもかなう配線クオリティを実現しています。サブロクでは、徹底したこだわりのもと、独自で製品開発を行っています。お使いいただければ、必ずそのこだわりを実感していただけるはずです。
TOP